千葉県国民年金基金

0120-65-4192

お問い合わせ•資料請求

加入をご検討の方へ

国民年金基金に加入することで、以下のようなメリットがございます。

長生きリスクに強い終身年金終身受給の年金制度

長生きを測る物差しとして、政府が公表している「平成24年簡易生命表」による65歳の平均余命をみると、男性が18.89年、女性が23.82年となっております。つまり65歳の人は平均で男性が約84歳、女性は約89歳まで長生きすることを示しています。
国民年金基金は生存する限り受け取れる終身年金ですので長生きリスクにも安心です。
一般的な生命保険会社の個人年金は、支払いリスクが高いため、終身年金の商品化は極めて少ないのが現状です。

割安な掛金安い掛金

国民年金基金は公的な制度ですので、一般の生命保険会社等の個人年金に比べると利潤を追い求める必要がない分、掛金が割安になっています。
また、加入時の掛金で60歳まで支払うことになりますが、途中で掛金の変動がないため安心して預けられます。

加入資格加入ができる方は?

  • 国民年金の第1号被保険者(例えば自営業やフリーランス業、学生など)で国民年金保険料を納めている方。
  • 60歳以上65歳未満の方で国民年金任意加入している方。
  • 海外に居住されている方(65歳未満)で国民年金任意加入している方。
    ※平成29年1月からご加入いただけるようになりました。
国民年金の第1号被保険者であっても、次の方々は加入することはできません。
  • 国民年金の保険料を免除(一部免除、学生納付特例、納付猶予を含む)されている方
    ※法定免除の方(障害年金を受け取られている等)は、年金事務所に国民年金の保険料納付を申し出ていただくと国民年金基金にご加入いただけます。
  • 農業者年金に加入している方
任意加入の方でも、次の方は加入できません。
  • 65歳以上で任意加入している方

払込み方法掛金の掛け方

毎月の掛金は、原則、翌々月の1日に指定の口座から引落しさせていただきます。
※1日が土日祝の場合はその翌日になります。

ただし、第1回目の引き落としは、加入受付日によっては翌々月からとならない場合があります。

加入の仕方加入の仕方

加入するときは、まず1口めには終身年金であるA型またはB型のうち、どちらか1つを選びます。
※2口めだけの加入はできません。

また、2口め以降の口数を加えることにより、年金額を増やせます。

注意

国民年金基金には解約返戻金制度はありません。また、自己都合による任意の脱退もできません。
しかし、厚生年金加入など資格が喪失した場合や掛金の休止があった場合でも、支払った掛金額と納付期間に応じた年金として将来、受け取ることができます。

自由な設計自由設計型年金

将来自分が受け取る年金額は、加入した口数によって決まる口数制をとっています。 老後のプランと現在の生活に合わせて、自分に合った年金を自由に設計することができます。 1口めの終身年金を基本として2口め以降の加入口数は、ご希望によって増やしたりすることができるので、 無理のないプランをたてることができます。

掛金の上限掛金の上限

1ヵ月の掛金の上限は68,000円です。

掛金と種類掛金の種類

掛金額は、加入時の年齢及び性別で区分され、毎月の掛金と将来の受け取る年金の型により年金額と受給期間が決まります。

加入年齢 1口目 2口目以降(口数を加えることにより年金額を増やせます)
A型 B型 A・B型(終身) Ⅰ~Ⅴ型(確定)
20歳0月~35歳0月 年金月額2万円(終身)
遺族一時金保証 あり・なし
1口ごとに月額1万円増
(終身)
1口ごとに月額1万円増
(受給期間は型による)
35歳1月~45歳0月 年金月額1.5万円(終身)
遺族一時金保証 あり・なし
1口ごとに月額5千円増
(終身)
1口ごとに月額5千円増
(受給期間は型による)
45歳0月~50歳0月 年金月額1万円(終身)
遺族一時金保証 あり・なし
50歳1月~59歳11月 加入期間による受給額(終身)
遺族一時金保証 あり・なし
1口ごとに受給額増(終身)
加入期間による受給額増
加入期間による受給額増
(Ⅳ・Ⅴ型は加入できません)
60歳以上 加入期間による受給額(終身)
遺族一時金保証 あり・なし
1口ごとに受給額増(終身)
加入期間による受給額増
加入期間による受給額増
(加入はⅠ型のみ)

加入時のルール加入時のルール

  • 1口めは、終身年金であるA型、B型の2つのうちどちらか1つを選びます。
  • 2口め以降も加入される方は、終身年金A型、B型と確定年金Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型、Ⅴ型の7種類の中から希望する口数を選びます。
    ※加入時年齢が50歳1月以上の方は、Ⅳ型、Ⅴ型への加入および増口ができません。
    ※加入時年齢が60歳0月以上の方は、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型、Ⅴ型への加入および増口ができません。
  • 確定年金を含めてご加入いただく場合には、確定年金の受け取り年金額は、1口めを含めた終身年金(A型、B型)の受け取り年金額を超えて設定する事ができません。
    ※例えば、終身年金の受け取り月額2万円だった場合、確定年金は月額2万円までの受け取り額の口数までしか加入できない事になります。

年金は、終身年金を基本とし、期間を定めて支給する確定年金の組合せ。

確定年金の組み合わせグラフ

節税効果が高い税制上のメリット

  • 支払った掛金の全額が社会保険料控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。
    例えば1ヵ月の掛金上限68,000円まで加入した場合、年間816,000円が控除になります。
    (一般の個人年金の控除対象額の上限は40,000円まで)
    ※平成24年1月以降に契約された場合
  • 受け取る年金は、公的年金等控除の対象となり、国民年金や厚生年金なみの税控除が受けられます。 年金の所得は他の所得と合わせて課税(総合課税)されます。

概算による節税額[税金軽減額速算式]

基金掛金月額 × 12月 × 軽減される税率(%)= 軽減される税金額

 
課税所得額 所得税+復興特
別税の税率
住民税 軽減される税率
195万円以下 5.105% 10% 15.105%
330万円以下 10.21% 20.21%
695万円以下 20.42% 30.42%
900万円以下 23.483% 33.483%
注意

課税所得とは、所得から各種所得控除を差し引いた額で、軽減額は概算で表しています。

課税所得900万円以上については、お近くの税務署または当基金にお問い合わせください。

その他のメリットその他のメリット

  • 掛け捨てなしの保証期間付き年金
    国民年金基金では、掛け捨てのない保証期間付きの年金(A型及びI・II・III・Ⅳ・Ⅴ型)があり、加入中、年金の支給開始前、 支給開始後(保証期間内に限る)を問わず「遺族一時金」が生計を同じくしている遺族に支払われます。
  • 1年分まとめて支払うとお得です
    4月から翌年3月までの1年分の掛金をまとめて支払うと、0.1ヶ月分の掛金が割引になる前納制度があります。
  • 掛金支払いの停止・再開も自由
    基金は中途解約や任意での脱退はできませんが、支払いが厳しい時は掛金額の引下げ(減額)や休止も可能です。 また、増口による掛金額の変更、支払いの再開(休止の場合)もいつでも可能です。

年代別で見る国民年金

  • 20代の方へ
  • 30代の方へ
  • 50代の方へ
  • 60代の方へ

年金額シミュレーション

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

千葉県にお住まいの方0120-65-4192 ※フリーダイヤルは千葉県外・IP電話からはつながりません。

千葉県外にお住まいの方043-221-6370

FAXでのお問い合わせ

千葉県外にお住まいの方043-221-6370

資料請求

このページのトップへ