千葉県国民年金基金

0120-65-4192

お問い合わせ•資料請求

給付の種類

国民年金基金の給付は、老齢年金と遺族一時金です

老齢年金老齢年金

年金額は、加入した口数や納められた期間などにより決まります。
また、掛金は加入時の年齢および性別により区別されており、基本は終身年金ですが、加入する型によっては受給期間などをお選びいただけます。

注意点
  • 国民年金基金の加入資格を途中で喪失した場合、解約返戻金という制度はありませんので一時金を受け取ることができません。
    また、掛金が掛け捨てになる訳ではなく、掛金を納められた期間に応じた年金として将来支給されます。
  • 国民年金基金は、国民年金の付加年金(400円)を代行しております。
    老齢基礎年金を繰上げ受給(65歳前に請求)する方は、国民年金基金から国民年金の付加年金(400円)に相当する部分をお支払いすることになっています。したがって、65歳から受け取られる基金からの年金額は、その付加年金分を差し引いてお支払いすることになります。

遺族一時金遺族一時金

遺族一時金は、保証期間のある終身年金A型か確定年金のⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型、Ⅴ型に加入している方が、万一亡くなった場合にお支払いいたします。

注意点
  • 年金受給前に亡くなられた場合
    1口あたりの遺族一時金の額は、加入した時の年齢と亡くなった時の年齢や掛金納付額により計算します。
  • 年金を受けている方が保証期間中に亡くなられた場合
    残りの保証期間の年金に相当する額の遺族一時金が支給されます。
  • 終身年金B型には保証期間はありません。
    B型のみに加入し年金受給前に加入員の方が亡くなられた場合、1万円の遺族一時金が支給されます。
  • 遺族一時金は、掛金総額を下回ることがあります。
  • 遺族一時金を受けることができる方は、死亡時に生計を共にしていたご遺族(①配偶者、②子、③父母、④孫、⑤祖父母、⑥兄弟姉妹の順位のご遺族1人)に遺族一時金が支給されます。
遺族一時金の概算

遺族一時金の概算は国民年金基金連合会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

年代別で見る国民年金

  • 20代の方へ
  • 30代の方へ
  • 50代の方へ
  • 60代の方へ

年金額シミュレーション

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

千葉県にお住まいの方0120-65-4192 ※フリーダイヤルは千葉県外・IP電話からはつながりません。

千葉県外にお住まいの方043-221-6370

FAXでのお問い合わせ

千葉県外にお住まいの方043-221-6370

資料請求

このページのトップへ