千葉県国民年金基金

0120-65-4192

お問い合わせ•資料請求

国民年金基金って?

国民年金基金は自分で加入する公的な年金です

国民年金に上乗せして厚生年金に加入しているサラリーマンなどの給与所得者と、国民年金に加入している自営業者やフリーランスの方などの国民年金の第1号被保険者とでは、将来受け取る年金額に大きな差が生じます。 この差を解消するための上乗せ年金を求める声があり、国会審議などを経て、国民年金基金制度が平成3年4月に設立されました。

保証を2階建てにする国民年金基金

積立方式の年金

国が運営する国民年金や厚生年金は、現役世代が高齢者世代を支える賦課方式という財政方式ですが、国民年金基金は個人が任意で加入する制度のため、他の加入者や少子化等のリスクに左右されない様、加入者個人の積立方式になっています。 支払われた掛金に運用収益をプラスしたものが年金として支払われます。このため国民年金基金では、ご自分が支払った掛金は確実にご自分の年金につながっていくことになります

基本は終身年金

加入者が亡くなるまで受け取る終身年金(A型・B型)と受け取る期間が決まっている確定年金(Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型・Ⅳ型・Ⅴ型)の組合せで、7種類あります。

地域型と職能型があります

国民年金基金制度は、47都道府県にある地域型国民年金基金と、25の職種の事業または業務に従事する国民年金第1号被保険者の方が加入できる職能型国民年金基金があります。 千葉県国民年金基金は、千葉県内に住所がある国民年金第1号被保険者の方が加入できる地域型国民年金基金です。

国民年金の付加年金について

国民年金基金は国民年金の付加年金(月額400円)を代行していますので、重複して加入することはできません。

確定拠出年金について

確定拠出年金に加入予定もしくは、加入済の方は国民年金基金との合計支払月額が68,000円を超えることができません。

千葉県国民年金基金に加入できる方

千葉県国民年金基金は、次の条件を満たしている方が加入できます。

  • 千葉県内に住所がある方(海外居住者を除く)
  • 国民年金第1号被保険者(例えば自営業者、フリーランス、学生等)の方で国民年金保険料を納付している方
  • 60歳以上65歳未満の方で国民年金任意加入されている方
  • 海外に居住されている方(65歳未満)で国民年金任意加入している方

※平成29年1月より、海外に居住されている方で国民年金を任意加入している方もご加入いただけるようになりました。 (ただし最終住所地が千葉県または国内協力者が千葉県在住であること)

※国民年金保険料を未納のまま2年を経過しますと、その未納期間のお支払いいただいた基金の掛金は無効となります。
 また、年金や遺族一時金の計算の対象から除かれるほか、その期間の掛金はお返しすることになりますので、 国民年金の保険料も忘れずにご納付ください。

次の方は加入することができません。

  • 国民年金保険料の免除(全額・一部免除、納付猶予、学生納付特例を含む。)を受けている方
  • 農業者年金に加入している方
  • 65歳以上で国民年金を任意加入している方

運用について

国民年金基金制度は、国民年金法の規定に基づく公的な年金です。 国民年金基金では、皆様からお預かりした掛金について、将来の年金や一時金として確実にお支払いするのに必要な収益をあげることを目的として、資産運用を行っています。 千葉県国民年金基金では、各地域型基金及び各職能型基金によって設立された国民年金基金連合会に資産運用を一括して委託しています。 具体的な事業状況や資産運用実績等は、国民年金基金連合会のホームページ(外部リンク)をご覧ください。 千葉県国民年金基金の事業概況はこちらをご覧ください。

年代別で見る国民年金

  • 20代の方へ
  • 30代の方へ
  • 50代の方へ
  • 60代の方へ

年金額シミュレーション

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

千葉県にお住まいの方0120-65-4192 ※フリーダイヤルは千葉県外・IP電話からはつながりません。

千葉県外にお住まいの方043-221-6370

FAXでのお問い合わせ

千葉県外にお住まいの方043-221-6370

資料請求

このページのトップへ